30周年を迎えました!

▲ペレバグ30周年の記念Tシャツ

ペレパグの軌跡

「ペレバグ」とは、1977年頃に関西のビートルフリーク4人で作ったクラブの名前です。

 

その4人が下の写真(撮影者は僕です)。アフロヘヤーが70年代の味ですねぇ。

Pelebugという名前の由来は当時数少ないハワイにあったビートルのショップ名です。

パーツを沢山購入して社長と馴染みとなっていた私の師匠(写真左)が了解を頂きショップ名とシンボルマークを使わせて頂いた事が始まりです。

 

当時頂いたショップの名刺です。今でも大切に保存していますが手垢で汚れてボロボロです。

ペレと言うのはハワイの神々の中でも有名な火の女神です。この女神、とても美しいのですが短期ですぐに怒り出す(つまり噴火する)らしいのです。

綺麗なビートルで走らせたら火を吹くくらい早いという事でしょうか。

富士スピードウェイでスキャットさんが主催の第二回ジムカーナにクラブ名で出場しました。すると翌年から色々なビートルクラブが立ち上がりとても楽しいジムカーナになった事を覚えています。

 

その後雑誌「ポパイ18号(1977年)」で紹介されクラブメンバーも増え、その後ペレバグ神戸、ペレバグ大阪、ペレバグ京都として独立しました。

▲ペレバグ神戸のみなさんと

月刊誌カーロード

▲pelebugのシンボルマーク

▲30周年記念ステッカー


「ポパイ18号」

マガジンハウス

1977年 


月刊「ドライバー」

八重洲出版(株)

1978年